range

熱痙攣

b0125917_12324441.jpg

息子さん風邪気味で水曜日は耳鼻科、木曜日は小児科に行ってたんですが小児科で点滴してもらって帰宅しすぐ痙攣を起こしてしまいました。

身体が硬直し目の焦点があわず、真っ青になり口から泡を吹きました。

小児科から帰ってすぐだったのですぐ先生に電話したら、5分以内の痙攣なら心配ないと言われたけど我が子のそんな姿を見ていられる親はいないと思います。先生と話している最中「先生もう救急車呼びます!」と半泣きで119番しました。

救急隊の方から電話があり冷やして待って下さいと言われ、大きな保冷剤で身体を挟んだところ痙攣はおさまりましたが、ぼーっとしたまま力が入らず目も合いませんでした。救急車が到着してから受け入れ先の病院を探している間、お母さん大丈夫ですからねという言葉にどれだけ救われたか…。

病院に到着して10分くらいで火がついたように泣き出して、泣き声を聞いて少し安心しました。

たまたま病院の近くにいた旦那さんも到着して、息子さんの顔を見て抱きしめていました。救急車で運ばれたと聞いて旦那さんもきっと道中不安だったと思います。

検査や点滴などで終わって帰宅したのが深夜12時半でした。翌日のお昼まではすっきり眠れず泣き叫んでいましたが3時頃からずっと眠り続けて、今日は少しマシになったのか笑顔も見られました。

痙攣が起きた時は初めての事で死んでしまうんじゃないかと不安でしたが、毎日一人か二人は運ばれてくるぐらいよくある事みたいです。ですが、救急隊の人も病院の先生も毎日いろんなお母さんに同じ説明をしているだろうけど、本当に優しくしていただきました。

何度も泣きそうになりましたが、冷静でいなければいけないとずっと心の中で思っていました。やっと安心できる状態になった今涙が溢れます。

検査結果はどこも異常がなく、急激に熱が上がって脳がびっくりした為に起こる熱痙攣と診断されました。何も要らない、健康が一番と思った出来事でした。
[PR]



by a-range | 2011-04-23 12:32 | 携帯から

毎日を、楽しく過ごせたらなーと思っています^^
by a-range
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧